8回
昔旅行で来ていた時から、ソウルの道を歩いていて、見ていて、何か違和感があるな~って思っていました。車線が日本とは反対だから?いやいやそんなことは分かってる・・
なんだろうか、この違和感は・・なんだろう・・
はっ!!自転車だ!・・そう。自転車(チャジョンゴ)が明らかに少ないのです。
日本も繁華街などに行くと住宅街よりは少ないですが、ソウルはどこへ行ってもあまり見かけません。だから道を歩いていて、商店街を歩いていて、自転車とぶつかりそうになって危なかったってことが未だ1度もありません。(私だけ??)
私の出身地である大阪のおば様方や若い奥様方は、近所のスーパーに自転車でちょちょっと行くことが多いので、スーパーの前の駐輪場に自転車が納まり切らないくらい並んでいて、自転車整理のおじさんがいるほど。
ソウルのスーパーといえば歩いて行ったり、まとめ買いする時は車で行ったり。自転車の人もたまに見かけますがかなり珍しいと言えます。
地下鉄の駅の駐輪場もこじんまりとしていて、大阪のようにずらずらずら~っと並んでいるということはありません。(駐輪場自体が無い駅も・・)団地やマンションも元から駐輪場がなかったり、 あっても利用者はそんなに多くないとのこと。実際私が住んでいるオフィステル(日本のマンション型でフロアーによって部屋の作りが違うため、会社の事務所が入っていたり私のような1人暮らし向けのワンルームなどが混在している建物)も11階建ての割と大きなビルなのに駐輪場はなく、ビルの前に自転車が止めてあるのを見たこともありません。
ちなみに大阪の家(マンション)の駐輪場は上下2段式で、スペースも広いのにぎっしり並んでいて、出すのも止めるのもひと苦労。。に慣れている私にはまさに新鮮な光景。。
という私もソウルでは自転車ではないのですが;;
日本では迷惑駐輪や駐輪所のスペース、商店街内での自転車走行などなどいろんな問題がありますが、ソウルでは車が多すぎて問題になっているとか。(これは日本の都心と同じですね。)確かに、ラッシュ時間や週末などにものすっごく道が混んでいる時があります。少し歩けば着く距離でも車で何十分、下手をすると1時間掛かるなんてことも。
ノーマイカーデーもありますが、ほとんどの人は自分とは関係ないよと堂々と車に乗ってます。
何のためのノーマイカーデーなんだか。。国が変われど同じだなっ。
と、話がズレましたが、ソウルに自転車人口が少ない理由は何だろうといろいろと考えてみました。 韓国の友人にも聞いてみたけれど、これだ!という決定的なものはなし。。
で、私なりの理由は
1、昔から自転車に乗る習慣がない、そのため車なども自転車をあまり意識しないので道路を走ると危ない雰囲気。
2、道が凸凹としている所や坂が多く、自転車に乗るとかえって不便。
3、ちょっとそこまでからちょこっと遠くまで、あらゆる場所を細かく網羅しているバスの路線と本数の多さ。
4、交通費(バスやタクシー)の安さ。
皆さんはどう思いますか?
今度ソウルの街を歩く時に自分なりの理由を考えながら歩くと、いつもとはまた違った風景が見えてくるかもしれませんね^^