13回
早いもので私が韓国で住み始めて5月で1年になります。 はじめての海外生活、はじめての1人暮らし。。はじめてのことが多くいろんなことがあって短かったようで長かったようなこの1年。

今住んでいる家が1年契約なので、そろそろ引越しの準備!(契約延長も出来ますが会社からすごく遠いので)ということで1年前を思い出しながら週末に不動産屋へ・・

私の予算は保証金1000万ウォンにウォルセ40~45万ウォン。 1年前は予算が保証金500万ウォンにウォルセ30~40万ウォン (ウォルセについては第1回参照) でもいろいろと物件があったのに・・ 1年の間に保証金500万ウォンの物件がほとんどなくなり・・ 最近家の値段が急騰しているとニュースで言ってはいたけれど・・それはやはり現実でした。

最初に希望していた所(ちなみに弘大ですが)は予算が全然合わないのと、部屋も東京並みに狭く断念。次に会社から近い繁華街の某駅周辺で探しましたが、ここも人気で空き物件があまり無いのとやはり部屋が狭いために泣く泣く断念。。 不動産の人いわく、最近のワンルームは部屋がすごく狭いとか。確かに最近の建物になるほど部屋が狭い。そりゃあそうだ。土地のちっさなソウルに莫大な人数が住んでいるのだから。東京より部屋が広いことに喜んでいた去年の今頃。最近はもうば似たり寄ったりだな・・

途方に暮れながら場所を会社から5つ目の駅に移す。 ここは大通り沿いにはいろんなお店があるけれど一歩中に入ると学校などが多くまさに住宅街!な雰囲気。気に入ったのは駅からすぐの市場通り。ない物が無いってぐらいいろんな物が売られていて、週末ということもあって近所の住人で賑わっていました。それと学校が多いので飲み屋が少ないのも良い感じ。「よ~し、ここで絶対決めてやる!!」と決意して不動産屋めぐり。7件ほど回って2件「ま~いいかな」の物件あり。迷いつつもトイレ兼お風呂場が広い方に決断して契約しました。 結局今回は1日半で家を決めたわけですが、前回は3日掛かったことを考えるとすごい早い決断のような・・もともとすごく優柔不断な私の性格を知る日本にいる両親に報告したら、早すぎて絶句してましたが。。今やすっかり私も気の早い韓国人の仲間入りでしょうか?^^

今通勤に1時間以上掛かっていますが、5月からは20分? 家も決まったことだし、これから徐々に荷造りや手続きなど引越し準備に追われそうです~。